読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CentOS6.5でランダムSalt付きSHA-512のシャドウパスワードを生成する

CentOS6.5でランダムSalt付きSHA-512のシャドウパスワードを生成する方法を調べたのでメモしとく。

最初、OpenSSLでできるかなと思いついたが、openssl passwdMD5はいけるけど、SHAには対応しておらず駄目だった。

$ openssl passwd --help
Usage: passwd [options] [passwords]
where options are
-crypt             standard Unix password algorithm (default)
-1                 MD5-based password algorithm
-apr1              MD5-based password algorithm, Apache variant
-salt string       use provided salt
-in file           read passwords from file
-stdin             read passwords from stdin
-noverify          never verify when reading password from terminal
-quiet             no warnings
-table             format output as table
-reverse           switch table columns

他にその手のツールはないか調べたところ、要件にピッタリ合致するgrub-cryptコマンドというのを見つけた。

$ grub-crypt --help
Usage: grub-crypt [OPTION]...
Encrypt a password.

  -h, --help              Print this message and exit
  -v, --version           Print the version information and exit
  --md5                   Use MD5 to encrypt the password
  --sha-256               Use SHA-256 to encrypt the password
  --sha-512               Use SHA-512 to encrypt the password (default)

Report bugs to <bug-grub@gnu.org>.
EOF

このコマンドを使うと、以下のように対話式でランダムSalt付きのSHA-512シャドウパスワードが生成できる。

$ grub-crypt         ←デフォルトがSHA-512なのでオプション必要無し
Password:            ←パスワード入力(今回はsampleという文字列)
Retype password:     ←もう一度パスワード入力
$6$5TIs9aRT3V4IRwJz$guTjCJzy1k.t8Gy8Y0TQiY25S7y6ptVzxeS0/o1JJG52Xv32lVIGCqOh11QCSeTqSlR2CVI380kTHYEY6WWOq/

うんうん、ちゃんとシャドウパスワードの形式で出力されてるね。
とてもシンプルで良いコマンドです。